ご挨拶

日頃より 格別なるご高配を賜り、心より感謝申し上げます。

 さて、教育公論社は、教育専門全国誌である「週刊教育資料」の発行元としての役割を果たすべく、9月より、東京都港区白金台に新事務所を移しました。新天地で一層の誌面充実、情報発信に邁進すべく、社員一同研鑽努力を重ねてまいる所存です。

 すでに小・中学校では「社会に開かれた教育課程」や「主体的・対話的で深い学び」をコンセプトとする新しい学習指導要領の移行措置も開始されました。平成30年3月には高等学校の新しい学習指導要領も公示されました。

 教育公論社では、創刊以来、教育のリーダーのための週刊誌として、教育分野のリーダーに役立つ誌面を提供してきました。「教育法規が分かる」「学校経営の基本が分かる」「今の教育動向が分かる」「人気の連載群で楽しめる」などをコンセプトに、学校や教育行政の現場に役立つ内容を重視してきました。

 今後とも、新時代を担う子どもたちに必要な教育、指導の在り方を現場の皆様と共に考えていきたいと思います。読者の皆様の一層のご理解と、ご支援を賜りますようお願い申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。

教育公論社

ページ上部へ戻る